腰痛 寝ていて起きるときに腰が痛い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝、起きるときに腰が痛いことってありますか?

 

これって腰だけがわるいだけじゃないんですね。

 

朝おきるときって一番最初にどの部分が動くでしょうか?そうなんです。頭をおこすことこら始まるんですね。

 

首が固いと、起き上がるときに「首」「背中」「腰」とつながる筋膜がひっぱられて腰に痛みがでます。

 

この首の筋肉は後頭下筋群といって首のうしろで頭の重さを支えています。

 

腰痛にはさまざまな原因が考えられますが、今回はこの後頭下筋群に緊張に由来する腰痛について考えていきたいと思います。

 

 

原因

 

この後頭下筋群が緊張する原因のひとつは、頭が重いということです。成人だと4~5kgの重さが常に首にかかっていますので首の筋肉への負荷はかなり多いと思われます。

 

 

しかし、最近はもっと大きな原因があります。

 

 

それはスマホですね。下を向いての操作がとても多いので、後頭下筋群に常に負荷がかかっている状態になっています。

 

987ec5ade207ab3835519143f6a8603a_s

治療

 

YNSA®(山元式新頭鍼療)で診断すると、腰痛の人でも 脳 頸椎 に反応が強くでています。その反応点の頭皮に刺鍼することで、 脳 頸椎の緊張をとっていきます。

 

それでもなかなとれない場合は、マスターキーポイントがありますので、そこに刺鍼すると楽になります。

 

 

この後頭下筋群由来の腰痛は、現代病とも考えられます。腰のみを治療しても再発する可能性が高く、マッサージ等で首を強くもみほぐすことも注意が必要です。

 

 

 

スマホを長時間見ることをさけて、ゆっくりとした首の体操などもとりいれてみましょう。

 

 

YNSA®(山元式新頭鍼療法)とは

頭部に0.25mmの鍼を1mm程度刺鍼するだけなので、安全で痛みもありません。また、頭部に刺鍼するので衣服を脱ぐ必要もないので、女性の方でも安心して受診できます。

 

さらに、脳の状態を改善するCES療法(アルファスティム)を併用します。これは耳たぶに電極をつけるだけで脳内のホルモン分泌が良くなりストレスが改善されます。

 

【神奈川県】【大磯町】【鍼灸】【マッサージ】【YNSA】 たかはし治療院 0463-61-8122

#【腰痛】【肩こり】 などの「慢性の痛み」 「なかなか治らない痛み」

#【不眠】【不安】【抑うつ】【うつ】【頭痛】【自律神経】 などの「お悩み」「 つらい症状」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*