プロフィール

profile_img

高橋 道明
たかはし治療院
難治症外来 鍼灸マッサージ治療家 慢性疾患専門

大磯で生まれ、高校まで大磯で育ちました。高校時代は甲子園を夢見る球児でした。卒業後、その後スポーツトレーナー、都内の鍼灸院、県内の整骨院で5年間勤務後、2000年に生まれ育った大磯で「鍼灸マッサージ たかはし治療院」を設立しました。おかげさまで、16年目を迎えることができました。
鍼灸師を志したきっかけは、はじめはジムでトレーニングコーチをしていいた頃です。その時に、メンバーさんにケガや持病が多いことをしりました。持病があって運動したくても思うようにできない人や、趣味があっても痛みで制限されている人などがとても多かったです。しかも多くの人は「仕方ない、持病だから」とあきらめていることに気がつきました。私は、なんとかして痛みやケガ・病気で苦しんでいる人を助けてあげられないかと思い、鍼灸マッサージの門をたたきました。

あとから気が付いたのですが、実は私自身も幼児のころ持病があり祖母につれられて鍼灸院に通っていました。それを治してくれたのが鍼治療だったのです。鍼灸にはそのころから導かれていたのかもしれません。その経験が、私を鍼灸へと導いたのかもしれせん。
この15年あまりの間にはいろいろな患者さんに出会いました。スキーが趣味で毎年楽しみにしていたのに腰痛であきらめかけていたある男性は、鍼治療とトレーニングで見事に復活してスキーを楽しめるようになっています。更年期で自律神経症状があり仕事も大変だったある女性は定期的な鍼治療で元気に職場へ復帰することができました。その他に、薬を飲んでも改善しない頭痛、 めまいの改善や、 五十肩の痛み 急性腰痛も1~2回の施術で改善がみられます。

いままでいろいろな治療をしても改善しなくて、以前のように戻れないとあきらめていた患者さんたちが、治療をうけ回復してくると表情が顔も明るくなってどんどん元気になっていきます。そういう患者さんを見ることが私のやりがいになっています。

当院の施術ではYNSA(山元式新頭鍼療法)をとりいれています。通常、鍼治療は「痛み」の治療をイメージするかと思います。ところがYNSAは頭痛・腰痛・坐骨神経痛などの慢性的な痛みはもちろん「痛くない症状」にも大きな効果があります。自律神経症状・脳梗塞後遺症による麻痺、鬱症状などの精神疾患にも効果があります。

なかなか改善しない症状は「脳」に原因があります。それを改善していくのがYNSAです。