五十肩 その痛みあきらめていませんか? 肩があがらない 肩が痛い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「肩があがらない」「肩が痛い」といって病院で五十肩と診断されるかたはとても多いです。

日本では400万人ぐらいいるといわれています。

この五十肩はほとんどの人がレントゲンをとったり検査をして「骨に異常はないですね。肩の炎症でしょう」

といわれて湿布と痛み止めを処方されることが多いです。

これで、2週間ぐらいで痛みがとれるといいのですが、痛みが取れないと慢性化してしまい、なかなか痛みはとれません。

なぜ慢性化してしまうと痛みがとれないのでしょうか?

 

痛みの原因は肩ではなかった!

 

 

 

それは原因が肩ではなく脳にあるからです。

 

痛みが慢性化してくると、痛みを伝える神経が敏感になっていて、肩そのものの炎症はなくなっても(肩は治っていても)

 

痛みを伝える神経だけが残ってしまっていて「痛い」と感じてしまうのです。

 

 

 

こうなると肩をいろいろ操作しても痛みはなかなかとれないですね。

 

 

 

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

 

敏感になった神経をもとに戻してあげればいいのです。

 

それにはYNSA® 頭皮鍼がとてもよく効きます。敏感になった「脳のポイント」固くなっている「背中のポイント」痛みのある

 

「肩のポイント」に1mm程度の鍼をすると「スーッ」と痛みがとれてきます。

 

 

YNSA® 頭皮鍼 で  痛みのない自由な生活をとりもどしませんか?

 

YNSA®(山元式新頭鍼療法)とは

頭部に0.25mmの鍼を1mm程度刺鍼するだけなので、安全で痛みもありません。また、頭部に刺鍼するので衣服を脱ぐ必

要もないので、女性の方でも安心して受診できます。

 

さらに、脳の状態を改善するCES療法(アルファスティム)を併用します。これは耳たぶに電極をつけるだけで脳内のホルモン

分泌が良くなりストレスが改善されます。

 

 

【神奈川県】【大磯町】【鍼灸】【マッサージ】【YNSA】 たかはし治療院 0463-61-8122

#【腰痛】【肩こり】 などの「慢性の痛み」 「なかなか治らない痛み」

#【不眠】【不安】【抑うつ】【うつ】【頭痛】【自律神経】 などの「お悩み」「 つらい症状」

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*