ぎっくり腰 立てない! 動けない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぎっくり腰になったことありますか?

 

軽度のものから重度のものまでありますが、重度になるととても痛いですよね。立ち上がるどころか、寝返ること、動くこともつらいです。このぎっくり腰には鍼治療がとてもよく効くんですね。

ぎっくり腰とは・・・

 

一般に腰痛とは大きく分けて2種類あります。

  1. 慢性的なもの
  2. 急性的なもの

ぎっくり腰とは2の急性的な腰痛の俗称です。今回はこの急性的な腰痛、ぎっくり腰について書いていきたいと思います。

原因

 

ぎっくり腰になる原因はとても多く考えられています。人それぞれすべて違う原因といっても過言ではありません。しかし、その中でも

 

  1. 筋肉の疲労
  2. 急激な強い力が腰に加わる

 

などは多くみられます。私のところで多くみられるのは1の筋肉の疲労です。日常的な筋肉の疲労が積み重ねられてある日その許容範囲を超えたときにぎっくり腰となってあらわれます。特に激しい運動もしていないのに、簡単な動作で急に痛みがはしったりします。

9e166878728e0def6aa4335879c4e8d0_s

治療

 

ぎっくり腰では動けない方が多いので、治療は座ったまま診断・治療ができるYNSA®(山元式新頭鍼療法)でおこないます。疲労が原因となっている方は「脳」「腰椎」「胸椎」「内臓点」に反応がでているかたが多いです。その反応がでている頭皮に刺鍼していきます。

 

YNSA®(山元式新頭鍼療法)は。頭部に0.25mmの太さの鍼を1mm程度の深さに刺鍼するだけなので、安全で痛みもありません。また、頭部に刺鍼するので衣服を脱ぐ必要もありませんから女性の方でも安心して受けることができます。

 

これで、10だった痛みは半分ぐらいになることが多いですね。もし、部分的に気になるような痛みが残る場合には腰椎や仙骨の部分にも治療していきます。

 

1回の治療で10だった痛みを5以下にしていきます。

 

ynsa2

予防

 

さきにも書いたとおり、ぎっくり腰には様々な原因が考えられます。なかには重大な疾患が潜んでいる可能性もあるので、医師による診断をすすめることもあります。

 

 

内臓系(特に腸)との関係も考えられます。普段から腸の調整を考えた食生活をしていきましょう。また、ストレス・体質なども原因となってくるので当院では痛みがなくなったあとも予防としてサポート・アドバイスをしていきます。

 

神奈川県】【大磯町】【鍼灸】【マッサージ】【YNSA】 たかはし治療院 0463-61-8122

#【腰痛】【肩こり】 などの「慢性の痛み」 「なかなか治らない痛み」

#【不眠】【不安】【抑うつ】【うつ】【頭痛】【自律神経】 などの「お悩み」「 つらい症状」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*