不眠症でお悩みではありませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不眠症のかたって多いですよね

 

昔にくらべて不眠症、睡眠障害のかたって多くなった気がします。

 

・夜、眠れない

・ベッドには入るけどなかなか寝つけない

・すぐに目が覚めてしまう。

・寝ているかもしれないけど寝た気がしない。

・眠剤を飲んでいる

当院の患者様でも、こういったかたすごく多いです。日々のお仕事のストレスや、学校生活でのストレス、スマホの画面を見続けることなどで自律神経が狂ってきちゃっているんですね。

 

健康の重大要素として

 

  1. 快眠
  2. 快食
  3. 快便

 

があります。気持ちよく寝て、体にいいものを楽しく食べて、毎日排泄をする。

 

この条件をみたしている方はだいたい健康なんですね。どこかが狂っている。とくに「快眠」ができていないひとが、とても多いです。

 

「快眠」ができないのも自律神経のアンバランスが原因なんですね。つまり夜になっても交感神経が働いてしまって副交感神経が働かなくなってしまっているんですね。

そこで眠剤など薬を飲んで「脳にアッパーカット」してノックアウトさせて眠っているものだから、「脳」もパンチドランカー状態になってしまっています。これは、睡眠障害の悪循環です。

 

 

解決策

こうなってしまった場合は、まずは

  1. 朝日をあびること                         朝日を浴びると脳内のセロトニンとういう神経伝達物質が多く出て気持ちを落ち着かせ、交感神経の働きをよくします。朝に交感神経のはたらきを活性化することが大事です。朝日をあびると夜にメラトニンという睡眠ホルモンがでやすくなります。
  2. 適度な運動をする                            もしできたら、朝日をあびながら散歩したり自転車にのったりするといいと思います。最初からは大変なので、まずは朝日を浴びることからしてみましょう。

 

YNSA頭鍼療法では、基本的に「不眠症」で悩んでいる方には以上のようなアドバイスをします。「治療後1週間がんばってみてね。朝日を浴びるだけでいいから。」と、いった感じです。そして治療は、肘・首の診断点で反応があった場所に刺鍼していきます。脳幹・自律神経・頸椎・臓腑経絡でいうと肝・心にも反応がでていますね。即効性もありますね。みなさん、その日の夜にすごく良く眠れたとかおっしゃいます。

 

快眠は健康の基本なので大事にしましょう。

 

 

【神奈川県】【大磯町】【鍼灸】【マッサージ】【YNSA】 たかはし治療院 0463-61-8122

#【腰痛】【肩こり】 などの「慢性の痛み」 「なかなか治らない痛み」

#【不眠】【不安】【抑うつ】【うつ】【頭痛】【自律神経】 などの「お悩み」「 つらい症状」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*