腰痛と腸との関係 の記事一覧

腰痛と腸との関係 腸をきれいにする方法

さて、前回までに腰痛と腸との関係、その治療方法についてお話してきました。

 

今回は腸をきれいにする方法についてお話していきたいと思います。

 

腸をきれいにするにはなんといっても食生活が大事になってきます。

 1.食物繊維をとる

 

食物繊維は胃や腸で水分を吸収すると膨らんで、腸を刺激して腸の動きを活性化させます。

またコレステロールなどを便と一緒に排出させる効果もあります。

 

2.発酵食品をとる

 

発酵食品の中に含まれる乳酸菌は腸の中の善玉菌を増やしてくれる作用があります。

 

善玉菌は腸内環境を整え、便秘を解消して腸をきれいにしてくれる作用があります。

 

お味噌、ぬか漬け、納豆など日本の発酵食品はとても良質だと思います。

 

3.良質の油をとる

 

オメガ3系 αリノレン酸を多く含む油には腸の壁を保護する働きがあります。

 

そうすると、腸内で便の動きがスムースになり便が出やすくなります。

 

また、腸内の炎症を抑える働きもあるので、LGS(リーキーガット症候群)の予防にもなります。

 

この、αリノレン酸を多く含む油は「アマニ油」「えごま油」「しそ油」などです。

 

4.水分をしっかりとる

 

いがいと忘れやすくて重要なのが水分の摂取です。

 

水分をとることで便が出やすくなります。

 

5.適度な運動をする

 

運動することによって腸に刺激を与えたり、筋肉を鍛えることができます。

 

リズミカルな運動やウォーキング、またスクワットなどの筋力トレーニングをすることはとても有効です。

 

また、運動する脳への作用もあり自律神経のバランスが整って消化器系の働きもよくなります。

 

以上、5点を毎日続けていくと3ヵ月程度で腸はすっきりきれいになると思います。

 

なかなか大変だと思う方はご相談ください。サプリメントのとり方などのアドバイスもします。

 

 

YNSA®(山元式新頭鍼療法)とは

頭部に0.25mmの鍼を1mm程度刺鍼するだけなので、安全で痛みもありません。また、頭部に刺鍼するので衣服を脱ぐ必要もないので、女性の方でも安心して受診できます。

 

さらに、脳の状態を改善するCES療法(アルファスティム)を併用します。これは耳たぶに電極をつけるだけで脳内のホルモン分泌が良くなりストレスが改善されます。

【神奈川県】【大磯】【二宮】【平塚】【鍼灸】【マッサージ】【YNSA】 たかはし治療院 0463-61-8122

#【腰痛】【肩こり】 などの「慢性の痛み」 「なかなか治らない痛み」

#【不眠】【不安】【抑うつ】【うつ】【頭痛】【自律神経】 などの「お悩み」「 つらい症状」

腰痛と腸との関係 治療編

治療方法

 

さて、前回は腸の機能が衰えて、腸の動きが悪くなることによって腰痛を引き起こすということについて書きかました。

 

今回はその治療法について書いていこうかと思います。

 

腸の動きを改善したいのですが、腸は自分で意識して動かすことができません。

 

自立神経によって支配されているからです。

続きを読む

腰痛 腸との関係

腰痛に悩まされている方って多いですよね。4人に1人は腰痛で、日本では2800万人が腰痛の悩みをもっているといわれています。

 

腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、筋筋膜性腰痛・・・etc  腰痛の病名はたくさんあります。

 

これら腰痛といわれるもののバックグラウンドに腸がとても深く関係しているといったら驚きでしょうか?

 

今回から数回にわたって腰痛と腸との関係について書いていきたいと思います。

 

続きを読む