慢性の痛み の記事一覧

なかなか治らない 慢性の痛み YNSA

こんにちは、高橋です。

 

慢性的な痛み、なかなか治らない痛み、これをどうやって治していくか。

 

今日はこのことについて話していきたいと思います。

 

人間は、全てを治す力というのを体の中に備えています。それが自然治癒力というものなのです。

 

なかなか治らないということは、自然治癒力が低下しているんですね。

 

その自然治癒力ってどこなの?っていうことになってくると、身体の中にあるのかどういうところにあるんだろう。

 

それを束ねているのは、実は脳なんです。

 

脳の機能が低下していると自然治癒力が落ちてきてしまうんですね。

 

ではその自然治癒力の低下を治す、脳の機能低下を治すにはどうしたらいいか。

 

私はYNSAという鍼療法を使っています。

 

YNSAの鍼で治すときは、腕の診断であるとか、首の診断であるとかっていうのを使っていくんですね。

 

首の診断でよく見るとはっきりと出ているんです。

 

脳のポイントであるとか、自律神経のポイントであるとか、そこにしっかり出ているので、それに対応したポイントが頭皮にあります。

 

その頭皮のポイントに1ミリ程度の鍼をちょっと刺していくんです。

 

そうすると、頭がすっと抜けていくんです。

 

それが自然治癒力が目覚めて、脳の機能がすっと上がってきた瞬間なんですね。

 

この瞬間をずっと長く続けていくと、慢性の痛みであるとか、なかなか治らない痛みが取れていきます。

 

苦しんでいる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

ありがとうございます。

ご予約は 

0463-61-8122

メールでもご予約可能です。

powder@moon.name

http://takahashi-chiryoin.com

【基本情報】
★ お客様の声
★ 施術メニュー
★ 施術風景
★ 初回限定クーポン
★ ご予約
★ アクセス

よかったら友達登録をしていただけると嬉しいです。
毎週の予約状況やお得な情報を発信しています。
友だち追加

夜 足がつってお困りではありませんか?

夜中に「足がつる」という症状を訴えている方、とても多いです。寒くなってくると特に多くなってきますね。そのまま放置しておくと、睡眠不足になったり、疲労がとれなくて他の病気を引き起こしたりします。しっかりと原因を探して対策をしていきましょう。

続きを読む

過活動膀胱 トイレがちかい 

過活動膀胱 最近とてもよく耳にする病名です。

 

「がまんできない尿意が突然おそってくる。」

 

「トイレがとてもちかい」

 

「一日に8回以上トイレにいく」

 

などの症状にお悩みのかたが多いですね。この病気は完治しにくく、しかも生活にとても影響してきます。バスや電車に乗れないとか、車でも渋滞する場所とかはとても困りますよね。

 

続きを読む

トイレが近い 排尿痛など 膀胱炎でお悩みの方へ

膀胱炎でおこまりではありませんか?

膀胱炎の患者様って多いですよね。膀胱炎の症状で来院されるというより、問診している中でそうおっしゃる方が多いです。排尿痛があったり血尿があったりします。ほとんどの方がお薬を飲んでいらっしゃるのですが、なかなか治らないようです。

結論から先に言うと、膀胱炎には鍼灸治療がとてもよく効きます。つらいときに1回~2回治療すると楽になります。

 

続きを読む

坐骨神経痛と腸内環境

坐骨神経痛2

 

11月になって寒さも本格化してきましたね。この時期になると坐骨神経痛に悩まされる方が多いのではないでしょうか?

病院の画像検査等で「異常なし」といわれた方でもかなり痛い神経痛に悩まされています。

続きを読む

坐骨神経痛? 腰が痛い 足がしびれる

坐骨神経痛

 

坐骨神経痛のかたってすごく多いです。「臀部が痛い」「ふくらはぎが痛い」「ももの外側が痛い」「しびれる」のような症状を訴える方が多いですね。「ちょっとしびれる」ぐらいから、「痛くて歩けない」状態のかたまで程度も様々です。

続きを読む

なんで痛いの?

どうして痛むの?

そもそもどうして人間は痛みを感じるのでしょうか?

もし人間が痛みを感じなかったら大変ですよね。

例えば足を骨折しても痛くなかったら・・・

普通に運動していたらどんどん悪化してしまいます。総合格闘技なんかで痛みを感じなかったら死ぬまで戦い続けちゃいますよね。

続きを読む

痛みの原因

なかなか治らない痛みの原因とは?

 

あなたは痛みには3つの種類がある事をご存知でしょうか?

急に痛みが出て数日~1ヵ月以内に治まる痛みを「急性の痛み」といいます。1~3ヵ月以上と長く続く痛みは「慢性の痛み」といわれます。「急性の痛み」は、その原因となるケガや病気が治れば消えていくものですが、そのまま放っておいたりすると「慢性の痛み」に変わってしまいます。もうひとつは、「ストレスや心理的な要因による痛み」です。

続きを読む