トイレが近い 排尿痛など 膀胱炎でお悩みの方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

膀胱炎でおこまりではありませんか?

膀胱炎の患者様って多いですよね。膀胱炎の症状で来院されるというより、問診している中でそうおっしゃる方が多いです。排尿痛があったり血尿があったりします。ほとんどの方がお薬を飲んでいらっしゃるのですが、なかなか治らないようです。

結論から先に言うと、膀胱炎には鍼灸治療がとてもよく効きます。つらいときに1回~2回治療すると楽になります。

 

原因

  1. 女性ホルモンの低下
  2. 女性ホルモンは、粘膜を潤して守る働きがあります。閉経後などは膀胱の粘膜が薄くなって炎症を起こしやすくなります。そのため、更年期以降の方は膀胱炎になりやすいです。
  3. 膀胱の細菌感染
  4. 疲労やストレスなどで、体力が落ち抵抗力が弱くなると、細菌に感染しやすくなり、膀胱内の細菌が増えることで膀胱炎になります。

この2つが原因となっていることが多いのですが、これはどちらも免疫力が低下していることが原因です。

治療

  1. YNSA®で診断すると、脳や膀胱のポイントに反応がでています。女性ホルモンは脳の下垂体というところからホルモンを分泌するように命令が出されることから、頭部のポイントに刺鍼すると症状が緩和されます。
  2. 膀胱炎の患者様は目の疲れや視力の低下を訴える方がとても多いです。目の疲労やストレスが原因となって免疫力が低下していると考えられます。
  3. 腸内の免疫力も低下していると考えられるので、内臓のポイントにも治療して食事療法もあわせてアドバイスしていきます。

 

YNSA®(山元式新頭鍼療法)は髪の毛ぐらいの細い鍼を頭皮に1mm程度刺鍼するだけなので痛くありません。膀胱炎の治療でも頭部への治療なので衣服を脱ぐ必要もありません。

 

また、普段からの生活習慣も大事になってきます。治療、予防のためには生活習慣も見直していきましょう。当院は鍼治療だけでなく、そういったアドバイスもして、一人一人をトータルにサポートしています。

 

神奈川県】【大磯町】【鍼灸】【マッサージ】【YNSA】 たかはし治療院 0463-61-8122

#【腰痛】【肩こり】 などの「慢性の痛み」 「なかなか治らない痛み」

#【不眠】【不安】【抑うつ】【うつ】【頭痛】【自律神経】 などの「お悩み」「 つらい症状」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*